スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】-Mind and soul laboratory

般若心経に学ぶ宇宙の真理

般若心経に学ぶ宇宙の真理

原文

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩捶 依般若波羅蜜多故 心無罫礙 無罫礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三貌三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切 苦真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経

訳(意味)

観音さまが修行によって深い智慧を完成した時、物質や精神には実体がなく空であると悟り、すべての苦悩や災厄から抜け出すことができた。
お釈迦さまの弟子(舎利子)たちよ、物質は実体のないものであり、実体がないのが物質である。つまり、物質の本質は実体がないということであり、実体のないものこそが物質なのだ。これは、感覚や意識といった精神的なことも同じである。舎利子よ、すべての現象には実体がないのだから、生じることも滅することもない。汚いとかきれいということもない。増えたり減ったりすることもない。物質もなく、精神や感覚もない、目に映る世界もなければ、意識に映る世界もない。悟りを妨害するものもなく、悟りを促すものもない。老いも死もないし、老いや死がなくなることもない。苦しみの原因もなければ、苦しみを解決する方法もない。悟れないし、悟りもない。何もないのだから。菩薩さまは、こうした深い智慧によって、すべてにこだわりがない。こだわりがないから恐怖もない。すべての誤った妄想からはなれて、究極の静寂の境地となる。過去・現在・未来の仏さまも、この深い智慧の完成によってこのうえなく優れた境地となった。この深い智慧こそが、比類なく最上の、すべてを明らかにする真理の呪文である。これは偽りなく、本当にすべての苦を除く。ここに、この深い智慧の呪文を示そう。
行ける者よ。行けるものよ。彼岸に行ける者よ。
彼岸にともに行けるものよ。悟りよ幸いあれ。
彼岸に渡る智慧の教え。

解説

宇宙は、もともと「無」の世界でした。「無」の意味は、この世で私たちが認識しているようなものは一切無いという意味です。
しかし、宇宙にはもともと大いなる「意識」が存在していました。その意識のことを「神」や「仏」という人もいます。

あるとき、その「意識」は、宇宙に「光」と「闇」との両極を創りました。
そして同時に、その「意識」は、光と闇の世界とを自らが体験するために、自己の大いなる意識を分割しました。
これがビックバンと呼ばれている大爆発です。

今私たちの目に見えている形あるもの、すなわち「物質」(鉱物、植物、動物や人間の身体など)と呼ばれているものすべては、光と闇とから生まれたものです。
また、人間や動物などが個々に持っている「精神」や「心」と呼ばれるものは、宇宙の「大いなる意識」の分割から生まれたものです。

ビックバンによって宇宙の本質が変化したわけではありません。
あくまでも宇宙の本質は「無」なのであり、したがって、今私たちの目に見えているもの、感じているものはすべて仮初めの現象なのであって、幻想という言葉に置き換えても間違いではありません。
すなわち、私たちがこの世に生きている間に体験するあらゆる事柄、すなわち生老病死を含んだ様々な苦悩は、本質的には実体の無いものなのであって、本来私たちは悩んだり、悲しんだりする必要が無いのです。

人間とは、元ひとつである宇宙の分割された意識体のひとつです。
宇宙の大いなる元ひとつの意識が、自らが光と闇、分裂と統合の「体験」を重ねるために、あえて自らを分割した一部が人間になったのです。

人間<元ひとつの宇宙

一人ひとり別々に見えても、実は深いところでは皆つながっているわけです。
しかし私たちは、この世に生きている間、これらの真理を忘れています。
「忘却」もまた自らの意思によるものであり、「体験」の旅をするために必要なことでした。

光と闇、分裂と統合という現象は、宇宙の意思によって創造されたものですが、今、私たち地球人の多くは、光と統合の体験よりも、むしろ闇と分裂の体験を多く重ねているように思えます。
これから私たちの進化が進むにつれて、光と統合の体験をより多く重ねるようになっていくでしょう。
しかし、過去の体験が無駄だったわけではありません。私たちは光と統合とを、より深く体験するために、闇と分裂とを深く体験しておく必要があったのです。

これからは「忘却」の段階から「思い出す」段階へ移ります。21世紀は人類が進化を遂げる世紀なのです。

さあ、もしこの宇宙の真理が理解できたならば、あなたは、自分が今抱えているすべての苦悩が軽く感じるようになるはずです。

これすなわち、般若心経の智慧なのです。

やしろたかひろ
(2005年11月24日)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional