スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】-Mind and soul laboratory

スピリチュアル社会学【いやさかの会】

スピリチュアル社会学

スピリチュアル社会学

精神世界は現実社会に生かしてこそ本物!

自分と他人のつながり、個人と社会のつながり、人間と自然(動植物、鉱物、宇宙)のつながり。私たちはすべて、個を超えた大きなつながりの中で存在しています。
戦争、貧困、差別、環境破壊、原発問題に至るまで、すべての社会問題は、人々がこのようなつながりを忘れ、自分だけの利益、自分だけの快楽を追い求めた結果生まれています。
スピリチュアルとは生活すること。私たちが三次元と認識しているこの世に生きていること自体が、すでにスピリチュアルな状態です。
この現実社会をしっかりと生きることで、人は霊的にも成長していきます。

編集: やしろたかひろ

教科書では教えない歴史の真実と日本人の大和魂

白人たちにとって私たち有色人種は人間ではなかった 
昔、キリスト教を信仰していたヨーロッパ人たちは、「神に似せた白人だけが人間である。」という思想を持っていた。

大東亜戦争の原因は何だったのか?その経緯を追う。
大東亜戦争は真珠湾攻撃から始まったと教えられている。そして戦争の原因は日本の侵略だと言われている。・・・・果たしてそれは真実だろうか?

戦前・戦中に生まれたパラオと日本との深い絆
南洋諸島のパラオは、戦後はアメリカの統治下におかれたが、その時に、アメリカはパラオの人々に「日本は残虐だった」と学校で教えた。しかし、パラオの人々はそれを信じなかった。

【WGIP】日本の共産化を進めたマッカーサー政策 -南京虐殺・慰安婦問題の真相
占領政策の中で、マッカーサーは、WGIPを実施した。これは、日本人に罪悪感を植え付け、戦前日本の文化・教育などのあり方をすべて否定させ、日本人から愛国心と自信を奪い取るプログラムである。

日本と国際連合との恐ろしい関係、「外交」という魔物の現実
日本人の中に、国連が世界平和を実現するための正義の集団であると考えている人が多い。私たち日本人は国連に守られているどころか、真実はその正反対なのである。

日本神話(1) 天地開闢と国産み・神産み
日本神話(2) 天岩戸開きと神武天皇の誕生・日本国の建国
イギリスの歴史学者アーノルド・J・トインビーは「12~13歳までに民族の神話を学ばなかった民族は必ず滅びる」という言葉を残している。




共生社会へのステップ

自然界は「弱肉強食」の関係にあるのか?
「Yahoo知恵袋」に投稿された「弱者を抹殺する」と題した質問に対して、見事なベストアンサーが投稿され、ネットで話題になりました。

西洋型資本主義がこれから崩壊していく理由 
動画は、経営コンサルタント、鳥内浩一氏の講演内容です。利益の追求を至上命題としてきた西洋資本主義は、これから、時代による圧力によって市場から追放されていきます。

大家族の復活が国家財政を改善させる 
少子化、超高齢化社会が進行する中で、日本の国家財政は医療保険や社会福祉の出費の増加によって、すでに破綻状態にあります。
理想的なセーフティネットは、国の福祉制度ではありません。

日本人らしい生き方を取り戻すために、福島に麻を植えよう
アメリカ小麦戦略の中で、日本の小学校の先生が「米ばかり食べていると体が弱くなるから、なるべく麦を食べたほうがいい」と、教室で大真面目に児童に話していたのです。

政治とは、正解がない二者択一の積み重ね 
「道徳」というキーワードがついて、ネットで話題になった4コマ漫画があります。

日本人が古来から最も大切にしてきた植物「大麻草」

戦前までの日本には、大麻を衣・食・住・医療など多岐にわたって利用する文化がありました。
大麻から作られる衣類や紙、プラスチック、燃料などの製品は人の健康や生態系に優しく、循環法則のバランスがとれています。
最近の海外の研究などでは大麻の有害性は低いことが明らかになっており、むしろ医療分野での期待が高まっています。

大麻草がやさしくわかるページ

中山康直氏によるコラム
麻でエコロジー生活「アサノハ」
取り戻そう、日本の心を。-大麻の国、日本-

大麻草に関する最近のニュース

大麻はがんの特効薬だ
衆議院議員 鷲尾英一郎氏、大麻の活用を強く提言

美しい日本を取り戻すフェイスブックページ

クリエーションネット
参加者募集(↑クリックしてください)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional