中山康直 ヘンプが世界を救う【弥栄-イヤサカの会】

9月4日(金) ヘンプカープロジェクト 龍の道「神戸/太山寺」

9月4日(金) ヘンプカープロジェクト 龍の道「神戸/太山寺」

◆ヘンプカープロジェクト2015
9/4 龍の道「神戸・太山寺」開催のご案内

2015年9月4日(金) 今年もヘンプカーがやってきます!

2012年の明石を起点に、2014年神出の地
そして、今年2015年、龍の通り道 「神戸・太山寺」に来訪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
◇日時:2015年9月4日(金) 14:00~18:00
◇会場:なでしこの湯・会議室
    〒651-2108 兵庫県神戸市西区伊川谷町前開270-1
    TEL.078-977-0261 無料駐車場完備
    天然ラジウム温泉「なでしこの湯」
◇参加協力金:3000縁
(ヘンプカープロジェクト活動基金といたしましてご協力お願いいたします)
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
<プログラム(予定)>
□開場・受付:13:00~
□ヘンプカープロジェクト開催:14:00~17:00
 ・ヘンプカーの意義
 ・ヘンプの世界事情
 ・ヘンプの重要性と可能性
 ・ヘンプの開放から始める真の平和と安心
※多彩な映像をご覧いただきながらの楽しいお話会です
◆楽しいマルシェもあります

□懇親会・食事会:17:30~19:30
※参加費は各自実費飲食分となります
※途中参加退席自由となっています

◆9/4開催日「なでしこの湯」宿泊ご希望の方は、1週間前までに事前ご予約ください。宿泊料金は素泊まり4500円からとなります。天然ラジウム温泉入浴のみも可能です(大人600円)。詳しくはお電話でお問い合わせください。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

◆参加お申込み・お問合せ先
次の事項をご明記の上、メールにてお申込み・お問い合わせください。
〇9/4ヘンプカー参加希望
〇ご氏名:
〇ご住所:
〇携帯番号:
〇ご参加人数:
〇アクセス: 自家用車 ・ 公共機関
〇なでしこの湯宿泊予約:
※終了しました

以上よろしくお願いいたします。
◇主催:SPACE135

◆ヘンプカーを走らせるねらいは?
純植物オイルである麻の実油100%で走る車が日本各地を訪れ、石油、石炭、天然ガス、原子力等の枯渇性地下資源エネルギーに代わる再生可能なエネルギーについて、また一般的にほどんど知られていないこの植物の多様性と可能性について、各種メディアを通じたアピールを実施します。

◆プロジェクト開催期間中は、各訪問地で実際に油を搾って走る様子を公開します。

◆麻の無限の可能性
私たちは、その植物の中でも世界的に注目されている麻(ヘンプ、大麻草ともいう)に大きな期待をかけています。
麻は、熱帯、温帯、冷帯と非常に幅広い気候条件に適応する植物であり、病害虫にも強いため農薬が不要です。
さらにトウモロコシやビートのように水をあまり必要とせず長い根を発達させるので、土壌改良ができるという特性をもちます。
そして、3ヶ月で3~4mまで生育し、少ない投資金額で高い生産が期待できるので、有機農法や輪作に適した作物であると言えます。

私たちの生活において麻の利用価値はとても高く、衣類、建材、食品、化粧品、紙、燃料、医薬品、プラスチック等生活に必要な製品のほとんどをつくることができます。
この麻を積極的に活用することによって、農工商業一体となった地域循環型社会を築けば、健康、環境、医療、経済などのすべての現代社会の問題を解決することができると言っても過言ではありません。

◆日本の伝統文化の中での麻
特に日本では、麻が縄文時代から栽培され、今でも下駄の鼻緒、麻織物、蚊帳、凧糸、弓弦、茅葺屋根材、漆喰壁、花火の火薬、横綱の綱、七味唐辛子などの日本の文化を支える素材として使われています。

さらに、麻は天照大御神の化身=神として崇め奉られ、昔から神社の鈴縄や注連縄などに使われてきた神聖な植物です。

このように麻は、エコロジー(環境)、エコノミー(経済)、カルチャー(文化)の3つの点から大きく注目されているのです。


画像の説明



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional