スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】-Mind and soul laboratory

【陰謀論】新型コロナショックが仕掛けられた目的は新世界秩序の構築

【陰謀論】新型コロナショックが仕掛けられた目的は新世界秩序の構築

トヨタ
https://youtu.be/jh7FHx8M3G0


2020年1月7日、トヨタ自動車は、ラスベガスで開催されていた世界最大規模のエレクトロニクス見本市「CES 2020」において、静岡県裾野市に、車の自動運転やキャッシュレス決済、遠隔教育、遠隔医療、ドローンによる宅配などの最先端技術を導入したスマートシティの実験都市「コネクティッド・シティ」をつくる計画を発表しました。2021年に着工される予定です。
ここで、AI(人工知能)やインターネットを人々の生活に密着したものにする実験が行われます。

そして2月4日、日本政府は、AIなどの最先端技術を活用した都市「スーパーシティ」構想を整備するための国家戦略特区法改正案を閣議決定しました。

前回は新型コロナウイルス騒動が起きているスピリチュアルな意味について紹介しましたが、今回は陰謀論チックな話になります。

新型コロナウイルスの特効薬はまだ発表されていないものの、インフルエンザと比べて感染力が低いと言われており、感染者数も死亡者数もインフルエンザと比べれば圧倒的に少ないのが現状です。
実際にはそれほど深刻ではない病気が、各国の政府やマスメディアによってこれほどまでネガティブに印象づけられている背景には、何かの工作があるのかもしれません。


人々は感染を恐れて外出を控えていますが、人々が総引きこもり状態になることによって脚光を浴びてくる産業があるのです。

コロナの影響で、今、中国の社会で起きていることを上げてみましょう。

  • 小学生がインターネットで授業を受けている
  • 物流で遠隔操縦の無人自動車が利用されている
  • ショップでは、顧客が店内に入らずに店頭のQRコードで注文する無接触サービスを実施している
  • スマホ地図で感染者の行動履歴を監視している
  • お金を触る事が不潔な事と意識されるようになった

…このような中国の出来事が、マスメディアによって世界中に拡散されています。

この状況の中で脚光を浴びてくるのが、IT産業です。



私は、このブログの中で、2020年に起きる事として経済混乱と3大テクノロジー(インターネット・人工知能・ブロックチェーン)の躍進をあげてきました。

経済混乱は起きました。
コロナショックによってドルと世界株価が大暴落、さらにこのタイミングでサウジアラビアが方向転換したことによって原油価格が暴落し、金融市場はパニック状態に陥っています。
機関投資家たちもこの事態はおそらく寝耳に水、相当な損失を被ったことでしょう。そして、今回の経済混乱はまだ序章かもしれません。

この現象は、世界の覇権を握る王者が入れ替わろうとしているプロセスで起きています。2020年は終わりと始まりの年。表では米中の冷戦があり、裏では欧米に本拠地を持つ支配者層の分裂があります。中東地域は駆け引きの道具となっているようです。
これから社会全体がAIやインターネット、ブロックチェーン技術を活用した仕組みにシフトしてくれば、これまで世界の中央銀行と法定通貨を支配してきた国際金融資本と呼ばれる勢力に代わって、IT系の勢力が新しい王者に成るでしょう。

ビル・ゲイツ氏「経済活動よりも人々の健康を守ることを優先すべき」


コロナショックは、衰退勢力が自分たちの生き残りのために仕掛けた工作であるという噂もあります。
実際には単純ではなく、新興勢力と旧勢力との双方の思惑が絡み合っているものと思います。
しかし、いずれにしても、感染病という恐怖によって大衆の意識操作をするのは、支配層が自分たちの権力を利用してやりたい放題をしているわけで、好ましいことではありません。

鳥居

昨年の11月25日、ローマ法王と令和天皇が会見しました。これはキリスト教と神道の合流であり、スピリチュアル的に大きな意味があります。
これまでテクノロジーを発達させてきたのはキリスト教圏、すなわち欧米です。しかし、欧米的なものだけが暴走してしまうのは危険です。
テクノロジーの進歩とともに人間の精神性の進歩が伴っていかなければ、かつて滅んだ超古代文明の二の舞になってしまう可能性があるのです。
神国の日本は、精神文明を発達させてきた国です。欧米的なものと日本的なものが二本の柱としてうまく融合することで本物のユートピアが実現します。

コロナショックが起きたのは人間による陰謀、ローマ法王と天皇陛下が会見したのは天の采配だったのかもしれません。

(やしろたかひろ)
※FB友達募集中
※twitterはこちら

関連記事
経済大崩壊!! 今こそ、ベーシックインカムを考える時
ローマ法王の訪日で何が起こるか?新・三種の神器の時代へ
三種の神器に「愛」が絡めば弥勒の世が完成する
新型コロナ 今年の冬のカゼの発症者数・死者数は例年よりもかなり少ない-武田邦彦

ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional