スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】

人間用マイクロチップ問題に新たな動き、ワンネスに生きていれば何の不安も無い!

人間用マイクロチップ問題に新たな動き、ワンネスに生きていれば何の不安も無い!

マイクロソフト社の特許
https://patentscope2.wipo.int/search/en/detail.jsf?docId=WO2020060606

以下は今年のニュースです。
つい最近までSF(サイエンス・フィクション)映画で見てきたような世界が、もはやフィクションではなくなってきました。

1月23日 日本の内閣府がムーンショット計画を発表
3月26日 マイクロソフト社が身体活動データを使用した暗号通貨システムの特許申請を発表
4月27日 米国防総省がUFOの映像を公開
5月30日 スペースX社が民間初の有人宇宙船打ち上げに成功



ムーンショット計画については以前にこのブログで記事にしましたので、今回はマイクロチップをテーマにします。
陰謀論に関心のある人は気になっている人が多いのではないでしょうか。

ついに、ビル・ゲイツが大きく動きました。
マイクロソフト社が「身体活動データを使用した暗号通貨システム」という国際特許を発表しました。
これは、人間の身体にマイクロチップを埋め込み、その人が何らかの活動をするとセンサーが反応して報酬としてデジタル通貨が付与されるテクノロジーだと言われています。

上の画像がWeb上で公開されているその特許申請を示したものなのですが、
申請番号は“WO / 2020/060606”
これが“World Order 2020年 666”と読み取れ、さらに、ムーンショット計画を含めてこのような事がコロナ騒動が起きている最中に明らかにされたということもあり、都市伝説界隈ではかなり話題になっています。

ウイルス

新型コロナを世界中の政府やマスコミが実際以上にネガティブな問題として取り扱い、また、そのように取り扱われた事によって医療崩壊や経済崩壊の危機を招き、その結果、社会のデジタル化を待望する世論が生まれたという背景には、何か大きな勢力によって仕組まれた工作があった可能性を否定できないと思います。

スウェーデンでは、すでに体内にマイクロチップを埋め込むことが一般的に認知されており、実用化が進んでいます。
福祉大国としても知られているスウェーデンの国民は、デジタルテクノロジーに対する信頼が厚く、手厚い社会保障制度を維持するための手段として個人情報を共有することにあまり抵抗がないといいます。
この国が新型コロナに対して独自路線を貫き、諸外国と比べて外出制限などを極端に緩めていた背景には、マイクロチップやデジタルテクノロジーが既に国民に支持されていたことと因果関係があるかもしれません。

陰謀論を意識している人たちの中には、このような動きを監視社会の始まりとしてネガティブな感情で受け止めている人が少なくありません。
しかし、一方で意識を5次元に置いている人たちは、大方このような社会の急変をゲーム感覚で楽しんで受け取っている側面があります。


ワンネスの意識を持った人たちは、世の中の現象がすべて自分自身の選択で生じていることを知っています。
ワンネスとは、簡単に言うと「すべては自分」という意味です。自分という存在が創造主を源としていることを認識し、創造主の視点ですべての物事を考えることです。
例えば病気や事故や他人からの裏切り行為など、自分に降りかかるネカティブに見える現象さえもすべて自分の意思によって創造された現象であることを知っている人たちがワンネスの意識を持った人であり、アセンションが進んだ人たちなのです。

パラレルワールド

人間社会のすべての事柄に賛成意見と反対意見があります。
また、この世の出来事にはすべてポジティブな面とネガティブな面があります。
なぜそうなっているのかというと、私たちは二元性の世界を体験したいという意識をもってこの地球を創造し、生まれてきたからです。そして、二元性の中で一元意識を育てていきます。
地球上で私たちは常に選択をしながら生きています。例えば、生まれる時に男として生きるか女として生きるかといったような選択を始めています。

666はキリスト教圏では悪魔の数字などと言われていますが、日本では足して18になる数は弥勒菩薩を現わします。これも選択の違いです。

5G問題が取り上げられていますが、2012年からフォトンベルトという5Gよりもはるかに強力な電磁波が地球に突入しており、それが私たちの心身に変容をもたらしています。
それはポジティブに見える影響と、ネガティブに見える影響があります。

UFOとマイクロチップは地球外製のものと地球製のものとがあります。かなり昔から存在していたと言われている地球外製のチップを入れた人たちの意識はネガティブではありません。その中にはチャネラーと呼ばれている人もいます。

ベーシックインカムは、陰謀論的に考えると支配層と被支配層を作るので良くないという意見が出ます。
しかし、これからAIが人間から仕事を奪っていくので、生活保護といういうようなイメージの暗い制度は廃してベーシックインカムに切り替えていく必要があるのではないでしょうか。

何をどう捉えるかも、ポジティブな現実に生きるのかネガティブな現実に生きるのかも創造主たる自分の選択です。
チップを入れるか入れないかを決めるのも、創造主たる自分の選択であり何の強制もありません。

ワンネスの意識にある人は、パラレルワールド(並行宇宙)を知っています。
一人一人が違う宇宙を持っていて、リアルは自分の意思で自由に決められるのです。
すべての問題の答えはここにあります。


自分がどんな世界を創りたいのかを言葉にして発信しましょう。

「いやさかの会 自分メディア構築グループ」 ←クリックしてください。


(やしろたかひろ)



関連記事
このタイミングで政府が発表した【ムーンショット計画】これはSF映画ではない!
弥勒(567)から岩戸開き(568)への流れ、天照大神の正体とは


ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional