スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

新型コロナウイルスの対応についての疑問点

新型コロナウイルスの対応についての疑問点

ステイホーム


7月18日現在、今年の新型コロナウイルスの感染者数の累計は国内で24,913人、死亡者数は985人。

厚労省のサイトには、例年のインフルエンザの感染者数は国内で推定で約1000万人、死亡者数は推定で約1万人と記述されているので、新型コロナとはケタ違いである。

※新型インフルエンザに関するQ&A…厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html



疑問1【患者数の推移が公表されていない】

繁華街のPCR検査を集中的にやって、陽性者数(感染者数)と陽性率が上がったと言って大騒ぎになっている。
PCR検査は人の体にウィルスが付着しているかどうかを調べる技術であり、それを感染の判断とすることが適切なのかどうかがまず疑問。
実際に症状が出ていている患者の数や重傷者数の推移はどうなっているのだろうか? その毎日のデータが公表されていない。

※7月15日の時点の東京都の重症者数は10人という数字が出た。
緊急事態宣言時のピークの105人を下回っており、逼迫している状況にはないが、ピークには約2週間のタイムラグがあるので安心出来ないとされている。



疑問2【死亡者の実態が不明】

新型コロナだけが原因で死亡した人はどのくらいいるのだろうか?

一例をあげると、志村けん氏は不摂生な生活がたたって肝臓が弱く、さらに胃潰瘍やポリープ手術などで弱っていた状態で新型コロナに感染したことが致命傷になったと言われている。
そのように体が弱っている人がウイルス感染すれば、新型コロナでなくても死亡するリスクが高いのは当然である。


疑問3【マスクの効果が不明】

新型コロナウイルスの予防にマスクは本当に効果があるのだろうか?
マスクの穴の大きさはウイルスの大きさよりもはるかに大きいと言われている。


疑問4【マスク着用のリスク】

マスクが熱中症のリスクを高めることについてはすでに注意喚起されている。
さらに、マスクは人の免疫力を落とすのではないだろうか?
人間は呼吸によって体内の老廃物を排出している面がある。マスクをするとその老廃物が逆流してしまう可能性がある。



その常識、本当ですか? ~という主旨で、今回は考え方の一例をあげさせていただきました。
今の特異な状況に関しては様々な世界観(とらえ方)が飛び交い、主張し合っています。
それぞれの主張の内容は、その人がこれから向かおうとしているパラレルワールド(並行宇宙)を意味しています。
自分軸を持っていない人たちは、テレビやネットなどを観て他人の世界観に振り回されて右往左往し、自分の行き先が定まっていません。
政府の方針自体が揺らいでいるのが現状です。外から入ってくる情報を参考にしながらも、自分の柱をきちんと立てておくことが大切です。


※7.20 追加情報
矢加部幸彦さんという古神道の先生が、Facebookで以下のコメントをアップされていたので転載させていただきます。

何気にTVをつけたら、これまでの新型コロナウィルスに関する見解とは異なる専門家が、やっと登場し、その見解を述べていました。。
(これまで、異なる意見の専門家が、ご自身の見解を述べるような、または議論仕合うようなものを見たことがありませんでした)

・新型コロナの暴露力は強いが、その毒性は非常に弱く、私たちの多くも、暴露はしたであろうが感染しなかったか、または自然に治った。
・ほとんどが、自然免疫で対応できるので、インフルと違い抗体が出来にくい(毒性が弱いので)
・インフルは毒性がはるかに強いので、抗体を作る獲得免疫によって対応する。
・PCR検査は、暴露したが感染していないケース、暴露し感染したが、自然免疫で対応したケースも陽性と判定してしまう。(PCR陽性判定者即感染者とは限らない)
・PCR検査は、死んでいるコロナウィルスや他の風邪のウィルスなども、陽性と判定してしまうこと。。等々(以前から言われていたこと)

ほほう、やっと違った情報を流し始めたかと、半ば感心しながら観ていました。。
やはり、ウィルスが付着していているだけでは感染とは言わないということが確認できました。。
暴露と感染は違います。。片っ端からPCR検査すれば、感染してなくても陽性率は上がるわけです。。
そして、感染者がこれだけ出ましたと、恐怖を煽る・・・
東京都の公式サイトも、陽性者数と表現はしてますが、メディアも政治家も、感染者数と置き換えて発表。
これも、神はからいでしょうか。。
振り子が極端に一方向に振れると、逆の揺れ戻しが起こり始めるのは、自然の摂理なのだとは思いますが、
さて、これから、他のメディアがどう出てくるか、
政治家や、これまでの専門家がどのような反応してくるか(無視も含めて)、楽しみです。。
あ、その番組は、Mr・サンデー です。。



(やしろたかひろ) ※FB友達募集中



関連記事
これからの数年で具体的に何が起きるのか?


ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional