スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

PCRを感染症の診断に使ってはならない…PCR開発者 キャリー・マリス

PCRを感染症の診断に使ってはならない…PCR開発者 キャリー・マリス

徳島大学 大橋 眞

PCRはウイルスの有無を高感度に検出することが出来る技術であるが、PCRの開発者であるキャリー・マリス博士は「PCRを感染症の診断に使ってはならない」という遺言を残した。

私たちは微生物とともに生きている。そのほとんどのものは常在性であり人間とは共生関係にある。

もし常在性の微生物が病原体であると認定されてしまうと、健康な人を病人として隔離する危険な社会が実現する。医師はPCRに支配されて異議を唱えることも出来なくなり医療が混乱する。

(徳島大学名誉教授 免疫生物学 医学博士 大橋 眞)



私は個人的に新型コロナウイルスと言われているものに対して全く恐怖心を持っていません。
しかし、商店街や飲食街を歩くと異様な光景が広がり、多くのイベントが中止され、マスクをしない者は危険人物のように見られ、倒産や解雇が大量に発生して経済が疲弊しているのを見ると、居たたまれない気持ちが湧いてきます。

スピリチュアル業界では、新型コロナウイルスのパンデミックは現状起きていないとする意見が大勢です。
しかし、大衆に対する影響力が強いテレビがここまでエスカレートした報道を続けていると、そのような方向からの主張はほとんど無力でしょう。

しかし、科学分野の専門家の中にもコロナに関する現在の風潮について異議を唱え続けている人たちがいます。  
日本人では、大橋 眞氏(徳島大学名誉教授)、武田邦彦氏(中部大学教授)などが勇気ある発言をされています。特に大橋氏は免疫学の専門家ですからそのものズバリの人です。この人は最近、厚生労働省で記者会見もされています。
他にも同様の意見を述べている学者は世界中に存在しています。

今日は、そのような学者の意見を私なりに咀嚼してまとめてみました。

・コロナウイルス自体は自然界に多く存在しており、昔から一般的な風邪の原因のひとつであった。日本人が年平均で2回風邪をひくと仮定すると、毎年3600万人がコロナウイルスの感染で風邪をひいている計算になる。

・ウイルスというものは常に変異しており、常に新型が発生している。

・現在のPCR検査では、常在型のウイルスでも陽性と判定してしまう。だから無自覚・無症状の陽性者がたくさん出てしまうのだ。

・一定の年齢に達している、または他の疾患で免疫力が明らかに下がってしまっている人が何らかのウイルスに感染して重症化するということは今に始まったことではない。

・厚労省のデータによると、日本人で肺炎が原因で亡くなる人は年間に約10万人いる。それ以外(癌、老衰など)が死因と診断されている中にも肺炎と合併している人がいるので、合計すればその倍ぐらいの人数が肺炎で亡くなっていると推定される。そのような人たちの一部が、今年は新型コロナウイルスによる死亡と括られて集計されているのである。

・この騒動には製薬会社と大きな権力が絡んでいる可能性があり、マスコミはこの方向性でしか報道することが出来なくなっているのではないか。



都市伝説的な噂の中には、ワクチンの中にマイクロチップが混入されるという話がありますが、私はこの説に対しては否定的です。なぜならば、老人ホームの入所者などに無差別にマイクロチップを埋め込む目的がわからないからです。

しかし、インフルエンザワクチンと同様に、ほとんど予防効果の無いワクチンが出回り、次々と新しいワクチンが出てきて、それらが高齢者を中心に消費されて製薬会社が儲けるという構図はこれからも続くかもしれません。
また、今回の騒動は中国共産党を潰すための情報操作としても利用されている可能性があります。

いずれにしても、私たち庶民は神経質になり過ぎて精神的な原因で免疫力を落とすことの無いように気を付けるべきです。
テレビばかりを見ていると情報の刷り込みでネガティブになりますし、マスクをしていると呼吸が浅くなり会話も不自由になって、そういうことが原因でコロナ鬱ということにもなりかねません。
また、外出を控えていると運動不足で体力が衰えてきます。

発酵食品は免疫力を上げます。やはり日本食。味噌、納豆、糠みそ漬けなどがおすすめです。
統計によると、これらの食品を多く摂取している地域は東北地方です。逆に、大阪や兵庫などの人は摂取量が少ないようです。


「新コロウイルスは本当に感染症を引き起こすのか」 大橋 眞(徳島大学) 



6月の倒産件数『大阪府が全国最多163件』飲食業や観光業以外にも倒産の波



(やしろたかひろ) ※FB友達募集中



関連記事
大橋眞先生(徳島大学 免疫生物学)の動画が削除される!
これからの数年で具体的に何が起きるのか?

電磁波対策グッズ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional