スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】-Mind and soul laboratory

何時でも出来る倍音ワークのすすめ【弥栄-いやさかの会】

何時でも出来る倍音ワークのすすめ

シンキングボウル

倍音とは共鳴であり、異なる周波数の音が重なることです。
鳥たちのさえずり、風の音など、自然界の音の多くは倍音で成り立っています。

倍音を奏でる楽器としてクリスタルボウルやシンキングボウルが有名ですが、私たち人間の声も倍音になります。
声楽家は自分の声帯から出した音を鼻腔や頭蓋、そして体全体に響かせる技術を持っているので、普通の人よりも自分の声の中に異なる周波数の音が重なりやすくなります。
モンゴルのホーミーという歌唱も典型的な倍音発声になっています。

倍音には人の心を癒す作用があります。
トラウマや孤独や行き詰まりを感じている人が共鳴音を聴くことによって、無意識の中に「自分は一人ではない」という感覚を思い出させてくれるのだろうと思います。
倍音によって右脳が活性して直観力が冴えたり、体調が良くなったり、さらにはシンクロニシティが起きやすくなったりすると言われています。
以前から私は、自分の特技はシンクロを起こすことですと自己紹介していましたが、それは自分が一人で居る時に時に鼻歌を歌っていることが多いので、声楽をやっていたことのある私の鼻歌は自然と倍音になっているのかもしれません。

倍音発生法としては、「あいえうえお」の母音を伸ばすことがポイントです。
メロディーなどはあまり気にせず自由自在で良いので、なるべくお腹から声を出して、自分の声を体全体に響かせるイメージをもってやると良いでしょう。
倍音を出す声霊ワークは道具を必要とせず、何時でも何処でも出来ますので、皆様も試してみられたらいかがでしょうか。

(やしろたかひろ)


※動画は、倍音シンガーソングライター 音妃(おとひめ)さんの歌唱。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional