弥栄-いやさかの会

主催者プロフィール【いやさかの会】

主宰者プロフィール ― やしろ たかひろ

理念・目標

【精神世界は現実社会に生かしてこそ本物!インターネットで、いやさかの世を開く】
「いやさか」とは共栄、感謝、喜びなどの深い意味を含みます。
関わる人たちと共に発展し、世の中に喜びを増やしていくことを生業とすることを目指しています。

【DAOいやさか】
コミュニティーの形として、DAO(Decentralized Autonomous Organization)=自律分散型組織の構築が理想と考えています。
縄文時代の社会は、命令者が存在せずとも、皆が自由意思で繋がり、生かし合い、育み合う人間関係が自然と出来ていたと思います。
これは村というよりもDAOと呼ぶのがふさわしいでしょう。
このことが実現する基盤はアニミズムと考えます。

       

運営Webサイト  

「いやさかの会」 
 ※このサイトです
「アサノハ」麻でエコ生活 https://www.ooasa.jp/
 ※最近は更新していません

  

職業・職歴

・有機肥料などのネット販売業
・Webマーケティング、情報サービス
・パワーストーン・リーディング・プラクティショナー 

過去の職業経験は大手小売業の衣料品売場主任、不動産開発(宅地建物取引主任者)、出版社編集部、医療法人の法務・広報担当、経営コンサルタント会社調査担当、派遣労働者まで多業種・多職種。

どんな仕事もそこそここなせる才能を持っていて、某出版社勤務の時には社長から取締役にならないかと誘われたが、自分の人生と会社勤めがイコールとはどうしても感じられず職場を転々とする。人材派遣会社の採用担当者を経験した後に自分が派遣労働者を体験してみて、やはり今の社会はおかしいと考え独立自営を決意。


社会活動・文化活動歴

  • 学生時代にジュネス・ミュジカル合唱団に所属。(NHK出演)
  • 学生時代最後の年に衆議院議員の選挙事務所でバイトをし、政治の世界の裏側を垣間見る。
  • 1993年 クリエイションクラブ 主宰
    都内でマスコミ関係者、コラムニスト、ベンチャー企業社長などを講師に招いてのトレンド研究会。
  • 1994年 トマトサラダの会 主宰
    埼玉県を中心にアウトドア活動、読書会など。
  • 2010年 中山弥栄塾 事務局担当
    講師は中山康直。講演会の運営、ホテルでのパティーやパワースポット巡りツアーなどの企画。
  • 2010年 大麻草検証委員会 Webマスターを担当
    医療や産業用に大麻草(ヘンプ)を有効活用することが出来るよう、法律の改正を求める政治活動に幹事の一人として参加。
  • 2021年 オープンチャット 運営 ※継続中
    いやさかの会 LINEコミュニティー

プライベート

生誕は東京都大田区。小学校~高校時代まで親の実家のある福島県で生活を送る。
大学進学で上京し、以降関東在住。

30代前半で結婚するも、配偶者が不治の病を患い、自宅で仕事をしながらの壮絶な介助生活が約10年続く。その状況を察知した相手方の親族から本人を引き取ると申し出ていただき、離婚が成立。

今生のお役目

  • オーラソーマセッションにて
    「新たなる伝達者」
     ※イクイリブリアムB049(1本目に選択)より。
  • チャネリングにて
    「世界のパラダイムシフト期にインターネットを利用して大切な情報を人々に伝達することが、生まれる前に自分で決めてきたお役目。」
     ※チャネラー・畠山隆信氏のリーディングによる。

メール

こちらからお願いします。
※FB友達募集中
※twitterはこちら

スナップ

dragon567.jpg dragon123.jpg

dragon358.jpg dragon369.jpg 

「空のミラクル 龍の舞」 2008年6月 自宅ベランダにて撮影


画像の説明 画像の説明 

「木を登る亀」と「鳩のカップル」 2007年4月 埼玉大宮氷川神社にて撮影


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional