スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

5月23日双子座新月から始めよう!収入にもつながる水瓶座の時代に必要なこと

5月23日双子座新月から始めよう!収入にもつながる水瓶座の時代に必要なこと

水瓶座


占星術から見ると、今年は水瓶座の時代の作用がかなり強くなっているようです。

以下は、占星術師でネオJOMONチャンネル主宰COMA-CHIさんによる最近情報です。
参照: https://youtu.be/7-mpx-NkIRI

★水瓶座の時代は、執着や感情や細かいことにこだわらず、物事をシンプルに知的に効率化していくことで宇宙の流れに乗れていく時代である。

★2020年5月23日は双子座新月。双子座はコミュニケーション、言葉、情報、知性を司る星座である。

★今回の双子座新月は、今年の年末から今後250年間続く軽やかな風の時代へのレッスンが始まるタイミングになる。

★これからの社会はAI化が進み、今までよりも自由にコミュニケーションを行うことが容易になる。その時代を生きるために、個人に対してコミュニケーションをテーマとする課題が与えられる。

★ネットを使った御縁が一気に広がっていき、また情報が多過ぎて収集がつかなくなることもありえるので、そのようなことに対応できるスキルを高めていく必要がある。

★自分の思いを言語化し、自分が創りたい未来を言葉で発していく行為を重ねていくことが大切である。

★このタイミングでコミュニケーションや情報発信を始めることで、お金(収入)にもつながってくるという暗示がある。



私は日本の元号が昭和から平成→令和と変わったことに深い意味があることをこのブログに綴ってきましたが、そこから得た予見がほぼ占星術から導き出されるものと同じでした。
そして、今回スタートさせた企画がとてもタイムリーだったということを確信することが出来ました。

自分の思いを言語化し、自分が創りたい未来を言葉で発していくサークルのメンバーを募集しております。

「いやさかの会 自分メディア構築グループ」 ←クリックしてください。


まだ自分発信を始めていない人は、ぜひ入会をご検討ください。
現在まで30名ほど入会されましたが、直感的に鋭い方でアウトプットが必要な時期だと感じていた人たちが多く集まってきています。


(やしろたかひろ)



関連記事
世の中の光と闇、そして貴方自身を映し出す「鏡」をどう生かすか
弥勒(567)から岩戸開き(568)への流れ、天照大神の正体とは


ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional