スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

スターシードは適応障害! !でも、これからあなたの時代になります

スターシードは適応障害! !でも、これからあなたの時代になります

階層社会


宇宙人の魂を持ち、それが人格に現れている人たちのことをスターシードと呼ぶことがあります。
このブログを読んでいる方は殆どスターシードだと思います。
スターシードたちの中には社会に馴染めない人が非常に多く、ほぼ適応障害であると言えます。発達障害に分類される人もいます。

スターシードの特徴は……

・殆どの人が当然と考えて従っている社会のルールや常識に対して違和感がある。

・自分が人と違うと感じて引きこもりになっている、あるいは周りに合わせるために無理に自分を作って疲労困憊している。

・周りから変わり者だ、協調性が無い、根気が無い、柔軟性が無いなどと思われて孤独を感じている。


このような悩みが生じる理由は、多くの人々が常識だと考えていることと宇宙法則とがずれているためです。

かつては、成人したスターシードたちが生きずらさを解消するためには芸術家になるか、宗教家になるか、アンダーグラウンドの世界で生きるぐらいの手段しかありませんでした。
しかし、インターネットが登場してからその様相が変わってきました。
インターネットの活用によって組織の力を必要とせずに個人が自分の意見や思想を世の中に発信することが容易になってきたこと、資金が殆ど無くても、また人と会わなくても個人事業を始めることが容易になってきたためです。

また、占星術的に見ると、このところ天体の動きにビックイベントが続いているようです。
12月22日から風の時代が始まり、1月29日は獅子座満月で個性を尊重し自分の魂が求めているものに忠実に向かっていく時代が始まりました。
また、例年の節分は2月3日ですが、今年は124年ぶりに2月2日が節分になり、陽のパワーが活性化してきます。

新型コロナが社会の変化をさらに加速させることになったので、今後はスターシードたちが主役になれる世の中になっていくでしょう。

スターシード

スターシードは、あえて難しい家庭を選んで地球に生まれてくる場合も多いです。
たとえば子供時代に両親が不仲だった、親が情緒不安定だった、子供に対して支配的だったというようなことです。

スターシードたちは、魂を成長させるためにあえて地球に生まれてきていますが、特にこの時期に地球へ来ているスターシードたちは地球のアセンションに貢献する目的を持っています。
しかし、だからといって具体的に何かをしなければならないという義務はありません。自己の存在によって地球上に宇宙人の波動が伝播されるので、ただ居るだけでアセンションに貢献しているのです。

私たちの惑星は非常に長い間、立場の弱い者が強い者に絶対服従することによって、権力を持つ者たちが作ったルールに大衆が従うことによって成り立つ階層社会(ヒエラルキー社会)が続いてきました。
そういう社会で生きることに抵抗を感じない人が一般的に常識人と言われ、協調性があり頭の柔らかい人だと言われています。
しかし、あなたはただ自分らしく居るだけでアセンションに貢献しているのですから、あなたがそういう常識人たちから人格攻撃され、誹謗されても気にしないことです。いずれは立ち位置が逆転してくるので状況が変わります。


外出することや友達と食事をすることが良くないこととされる風潮、自粛警察、不織布マスク警察……、新型コロナはこれまでの人間社会の常識や道徳やルールに破壊をもたらしています。
これからの数年間でスターシードたちのエネルギーが世界に拡散していくことによって、今までの常識がいったんリセットされて社会が新しく造り変えられていきます。

様々な集団でまとめ役としてのリーダーはこれからも必要とされると思いますが、支配と被支配の関係は無くなります。
スピリチュアルとは学び合いの協働作業の世界なので、スピリチュアルリーダーという立場の人は本質的に存在し得ません。
ガイドや神様と人間も対等な関係にあります。ガイドや神様を意識する人間が居なければそれらは存在することが出来ないからです。私たちは全員、創造主なのです。

まだ始めていない方へ、自分発信をおすすめします。まずはブログから、ぜひ参加をご検討ください。
「いやさかの会 自分メディア構築グループ」


(やしろたかひろ) ※Twitterフォロワー募集中

関連記事
スピリチュアルはアングラ文化、その役割とカウンターカルチャーとの違い
光の存在やガイドたちが、今あなたに伝えたい事。
弥勒(567)から岩戸開き(568)への流れ、天照大神の正体とは


ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional