スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

免疫力の重要性が言われる今だからこそCBD(カンナビジオール)

免疫力の重要性が言われる今だからこそCBD(カンナビジオール)

CBDbox



かつて、今ほど免疫力の大切さが強調されていた時代があったでしょうか。

もともと風邪には決定的な予防法というものはなく、自己の免疫力を高めることが最も重要な対処法です。
コロナウイルスとは風邪のウイルスの代表的なものであり、COVID-19という名前が付いているものはその新型ということになります。

免疫力を高める​​ためには、まずは食生活が非常に大切です。
日本や韓国、中国といった東アジアで新型コロナ感染率が低いのは、米を主食にしているからではないかという説も出てきました。
欧米やインドなどで主食に使用されている小麦にはグルテンという成分が含まれています。
グルテンは小麦タンパクのことなのですが、これが腸壁に炎症を起こし、腸内の老廃物や有害物質を体外に排出する機能を弱めてしまうと言われています。このことで免疫力を下げてしまうのです。


免疫力を上げる成分として近年注目されてきているのが、大麻草(ヘンプ)に含まれる成分、CBD(カンナビジオール)です。
CBDは大麻の成分ですが日本でも合法であり、CBDには血管を拡張させ体を温める作用があるので風邪の症状緩和のためにも有効と思われます。
東京オリンピックは、世界で初めてCBDの使用が認められるオリンピックになりそうです。

さらに、現行法では違法とされている成分を含めて、ようやく厚生労働省が医療用大麻の実用化へ向けての検討を始めました。

最近はCBD入りのソフトドリンクやアルコールを出すカフェが国内に登場してきています。

CBD入りのメニューがあるカフェ一例



CBDを効率的に摂取するためのサプリメントも売上を伸ばしてきています。

CBDサプリメントを取り扱うオンラインショップ一例



医療大麻とCBDに関するオンラインセミナーのご案内




5月10日、医療大麻の効能に関する著書を出版している銀座東京クリニック院長の福田一典医師に話を聞くオンラインセミナーがあります。

医師の視点から大麻の効果についての解説があります。
ZOOMミーティング形式なので、全国どこからでも無料で参加することが出来ます。

■詳細はこちらのページからどうぞ
⇒『ZOOMセミナー 福田一典医師に聞く神経伝達物質“CBD“』


(やしろたかひろ) ※Twitterフォロワー募集中


※関連記事
風の時代は思い込みが現実になる!そしてトレンドは天地を繋ぐ麻=ヘンプ

<いやさかの会>LINEグループのご案内
このLINEグループはメンバーの雑談部屋として、近況報告や井戸端会議的な会話から困り事相談、何かわからないことの質問まで自由にご利用ください。
これから数年で社会が激変してきます。現実の世の中で今何が起きているのかについてもシェアしていきたいと思います。
※宣伝目的の利用はNGとさせていただきます。
<いやさかの会>LINEグループのリンクはこちら


意識と<本当の私>をめぐる対話

ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional