スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

仮想現実・テレポーテーション・ゲノム解析・クリスタル - 今の世の中こうなっている!

仮想現実・テレポーテーション・ゲノム解析・クリスタル - 今の世の中こうなっている!

前回は主に金融や経済にフォーカスして人類社会の近未来予測についてまとめました。
今回は、いくつかのテクノロジーを挙げて今現実に進行中の事柄についてシェアしてみたいと思います。
時代は急速に変化しています。こんなこと知らなかった! という人が多いのではないでしょうか。


■NFT(Non Fungible Token)

スニーカー

NFTとは、画像や動画・音声などデジタルアート作品に対してブロックチェーン技術を使用して所有権の公的な証明を提供するものです。
絵画や彫刻などリアルな作品はオリジナルと複製を見分ける方法が確立されていますが、デジタルアートはスクリーンショットが簡単でこれまでオリジナルを特定する方法がありませんでした。この問題を解決してアーティストの権利を守る手段がNFTです。
すでにNFTで多くの作品が取引されており高額なものも出ています。決済手段としては一般的に仮想通貨が使用されます。
上の画像はNFTで販売されたスニーカーの絵です。これが日本円換算で約80万円で落札されています。


■メタバース(Metaverse)


メタバース セカンドライフ

テレビゲームのような仮想空間の世界の中に自分のアバター(分身)を持ち、そこで他人と交流することが出来るのがメタバースです。仮想現実内でライブや講演会を行ったり、物販を行って収益を上げることも出来ます。
メタバース内で服を購入するとそれを自分のアバターに着せることが出来たり、あるいは全く同じデザインの商品がリアルに届くこともあります。
上の画像は、Second Lifeという名称のメタバース空間の一コマです。
メタバース内の家や土地が数千万円で取引されることもあります。その建物の建築にもリアルの資格を持つ設計士が携わります。


■量子テレポーテーション


テレポーテーション

米カリフォルニア工科大学などの研究チームが「量子テレポーテーション」という次世代通信につながる技術で長距離の転送実験に成功した。
ファクスやインターネットのように情報を電話回線や通信ネットワーク上で運ぶわけではないので情報が盗まれたり改ざんされたりする心配がない。
(2022.1.14付 日本経済新聞)

今回発表された技術はSFのように物質が瞬間移動するのではなく、情報だけが移動します。
現在の通信手段の主流は情報を電波に乗せて送る電気通信です。そのため衛生中継放送で声が届くのが2~3秒遅れたりすることはよく知られています。
しかし、量子の世界は中継地点の無い瞬間移動なので距離は関係ありません。
量子テレポーテーションの技術が発展するとゴーグルを装着する必要も無くメタバースの世界が自分の周りの空間に広がり、現実とメタバースとの境目が無くなるでしょう。
なお、情報が瞬間移動するテレポーテーションは本来自然な形で頻繁に起きており、それがこれまで偶然や超常現象として語られてきたシンクロニシティや透視能力などと関係しています。

現在活用されている科学技術の中で懸念されているのは、私たちが日常生活で使用するスマホなどの電磁波が身体に与える影響です。
通信手段がテレポーテーションに置き換わりそういう心配が無くなる時代が来るのでしょうか。
※参照
福島第一原発1号機 調査延期 原因は電磁波の影響か 東京電力(2022.1.17 NHK)
米外交官、世界各地で謎の健康被害「ハバナ症候群」(2022.1.21 NHK)…CIAが暫定調査結果(読売新聞)


■ゲノム解析


遺伝子

「地球バイオゲノムプロジェクト」では、動物、植物、菌類、原生生物など既知の真核生物約184万種すべてのゲノムDNAの配列情報を10年かけてカタログ化する国際プロジェクトが進行中だ。
このような解明がすすむことによって、系統学、生態学、環境保全、農業、医療、バイオ産業など、幅広い分野の研究にも役立つと期待されている。
(2022.1.20付 ニューズウィーク日本版 )

ゲノムとは遺伝子情報のことです。
医学の分野では量子コンピューターが活用されて遺伝子治療が発達してきます。遺伝子治療によってこれまで不治の病だった認知症などを治療することが可能になると言われています。染色体の一部であるテロメアの損傷を修復することによって健康寿命を延ばすことが出来ると言われています。
現代の医薬品の多くは石油を原料として有効成分が人工的に合成されて作られているのですが、SDGsの中で脱石油が強調されています。これは今後薬が無くなり遺伝子治療が主流になることを意味しているのです。


■超越した記憶媒体 クリスタル


マイクロソフト

USBメモリやDVDなど現在汎用されている記憶媒体は数十年もすると劣化してデータが損失してしまいます。
しかし、石英ガラス、すなわちクリスタルに情報を記憶させると電子レンジなどで加熱してもデータが損失することが無く、なおかつ大規模データが永久に保存可能であることが分かりマイクロソフトなどが研究開発を進めています。※参照
この研究はオーパーツのひとつと言われているクリスタルスカルの原理に近づくものです。
古代文明として知られているレムリアの人々は、石を使ってリーディングをしたり祭祀をしていました。また、レムリアの技術を発展させたアトランティスの人々は、クリスタルに情報やエネルギーを保存したり出力したりする機能があることを知ったのです。


科学技術が発達する時に、必ずと言って良いほど陰謀論的なものと結び付けられて一部の人々が不安心理に襲われるという現象が起きます。
18世紀半ばイギリスで産業革命が起きた時にも、工場労働者が産業機械を破壊するという騒動が起きました。

都市伝説やエンタメ的なメディアに影響されている人たちの中には、AIが自ら意思をもって人類を滅ぼす時が来るのではないかと心配する人がいます。
しかし、科学者たちが人間の脳と同じものを作ろうとしてる限りAIが意思を持つことはありえません。脳の働きとは情報を蓄積したり身体機能を制御することに過ぎず、人間の感情や意思が脳に存在しているわけではないからです。

どんな時代になっても私たちは自由・対等・受容の精神をもって与えられた環境を生かしつつ、常に自分が最も幸福だと感じるものを目指すべきでしょう。

(やしろたかひろ) 

関連記事
人類が高次の宇宙を創造するメタバース時代! あなたはこの圧倒的な変化に対応出来ますか?
2022年以降、金融大改革・超大国の分裂というアセンションへの流れ
陰謀論の検証法(2)人口削減計画、ビル・ゲイツ、人工地震、ケムトレイル


<いやさかの会>LINEグループのご案内
このLINEグループはメンバーの雑談部屋として、近況報告や井戸端会議的な会話から困り事相談、何かわからないことの質問まで自由にご利用ください。
これから数年で社会が激変してきます。現実の世の中で今何が起きているのかについてもシェアしていきたいと思います。
※宣伝目的の利用はNGとさせていただきます。
<いやさかの会>LINEグループの詳細はこちら



自分メディア

スピリチュアル、心身の癒しショッピング

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional