スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】

4月23日の新月は「仕事やお金の革命」水瓶座の時代へ本格突入

4月23日の新月は「仕事やお金の革命」水瓶座の時代へ本格突入

今日、原油価格がマイナスになるという前代未聞のニュースが出ました。原油を買ったらお金がもらえるという意味です。
このニュースは、これからお金に対する価値観が変わり、手段と目的が反対になることを予兆しています。

さて、つい先日からなのですが、私が個人的にフォーカスし始めた占星術師がおります。
それは、ユーチューブで「ネオJOMONチャンネル」というチャンネルを持っているCOMA-CHI(コマチ)さんという方です。

私は占星術のことは全くわからないのですが、私が主として元号が「令和」に変わってからこのブログに書いてきた記事の内容と、彼女が占星術による分析から発しているメッセージの内容が一致していました。
今日は、まず、彼女の話の内容(抜粋)をご紹介いたします。


こまち

3月22日から土星が水瓶座に入り、2000年に一度の大きな変革の時代に入りました。
絶対的な権力に支えられている今までのピラミッド型のシステムの社会構造が崩れて円形の社会へ向けて踏み出します。
社会構造が大きく変わり、インターネットや最先端の技術を通して世界がひとつになっていく時代になります。
水瓶座は「個」の時代であり、自分軸が定まっているかどうかで、これから生きていく上で大きな差が生まれてきます。

4月23日は牡牛座新月で、「仕事やお金の大変革」のタイミングです。
水瓶座の時代の支配星となる天王星と重なってくる新月で、とても大きな意味があります。
天王星は予期せぬ出来事を外側から与えてくる星なので、物質面や金銭面で今まで想像しなかったことがもたらされるという暗示があります。
自分が生まれてくる前に決めた、天と自分とが交わした契約(使命・役割)を受け入れて、その流れに乗り、現実的に行動を起こすというところで、大きな幸運を手にするというシンボルが出ています。
すでに次の時代へ向けて新しい生き方を模索し、インターネットなど水瓶座時代をテーマにしたものに職業や新しい方向性を見出し、そのような行動をしてきた人には、お金とか物質という形で宇宙からご褒美をいただけるかもしれません。
昔の考え方に固執してしまっている人は、やはりここままじゃいれらないのだということを感じられるような、ショッキングなことが起きてしまう可能性があります。

出典: 宇宙のサイクルで生きる! ネオJOMONチャンネル COMA-CHI


三種の神器

最先端の技術を通して世界がひとつになっていく・・・
私はインターネット、人工知能(AI)、ブロックチェーンが現代の三種の神器と考えています。インターネットは世の中と自分を映し出す鏡、AIは新しいコミュニティーを創造する勾玉、ブロックチェーンは中央集権を破壊する剣です。
この3つの技術が上手く機能すると公務員の数は今の100分の1以下で済みますし、直接民主制が可能になるので国会議員が必要なくなるかもしれません。
国境を越えたコミュニティーが機能してきます。さらにバーチャル国家が誕生します。そうすると戦争が無くなります。

COMA-CHIさんが仰っている「自分が生まれてくる前に決めた、天と自分とが交わした契約」について、私は明確なものを持っています。
私は、高度テクノロジー社会においてアトランティスの過ちを二度と繰り返さない生き方を人々に啓蒙する役割を担当することを天に誓って生まれてきています。しかも私の場合は、その活動をインターネットを使ってやるというお役目なのです。
私はそれを10年以上も前に複数のチャネラーの方から聞いておりました。

人類がユートピア(弥勒の世)を建設する方法は、最先端のテクノロジーと高度な精神文明とを融合させることと私は考えています。
これまではテクノロジーが未完成だったために、精神文明が発達したとしてもユートピアを実現することが出来ない状態にありました。
なぜならば、過去の技術では人間を労働から解放することが出来なかったからです。

人生の大半の時間が労働に費やされ、生活費を稼ぐことが人生の目的のようになっている世の中では、自分が本当にやりたいことが出来ません。
それがようやく今、AIが出てきたことによって非常に近い将来に人間が労働から解放され、ベーシックインカムが導入される可能性が出てきたのです。
ただし、逆にそのような技術が支配者によって悪用される可能性もあります。ですから、今はこれまで以上に精神文明を発達させることの重要性が大きくなっているのです。

新しい時代へ正しく移行するためには、一人一人が自分の中に柱を立てて、主体的に世の中に対して何かを働き掛けていく文化を構築していく必要があります。
誰かの支配下で人が動いたり、少数のカリスマに影響されて人が動く時代を終わらせなければなりません。
一人一人が世界に一つしかない個性的な花となり、互いの長所や得意分野を生かし合いながら人間関係を作っていく文化を作らなければいけません。


一人一人が個性的な花となるために、音楽や美術、文芸、演劇など芸術活動や創作活動が好きな人は、それをやるのも良いでしょう。
作物を育てることが好きな人は、生活費を稼ぐためでなく、自分の楽しみとして、また世の中に対して安全な食糧を提供するという使命をもって畑を耕すと良いでしょう。

もしあなたがそのような特技や趣味を持っていないのならば、インターネット上に自分のメディアを持ち、自分発信をしていきましょう!
・・・というのが私からの提案です。


そこで、私が作ったサークルがこれです。

「いやさかの会 自分メディア構築グループ」 ←クリック

まだ自分発信を始めていない方は、ぜひ参加をご検討ください。

やしろたかひろ




関連記事
もうすぐグレンとひっくり返るから「自分メディア構築グループ」会員を募集します!!
弥勒(567)から岩戸開き(568)への流れ、天照大神の正体とは
5G・新型コロナについてバシャールの視点 ~2020年 並行宇宙の発達


ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional