スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

アメリカ国防省がUFOの調査を行う作業部会を正式に設置

アメリカ国防省がUFOの調査を行う作業部会を正式に設置

アメリカ国防当局者が明らかにしたところによると、米国防総省は、米軍機がこれまで目撃してきた未確認飛行物体(UFO)の調査を行う正式な作業部会を設置します。
UFO作業部会の設置は、数日中に正式発表される見通しです。

このことが、CNNほか、今日の複数のネットニュースで報道されています。
相変わらず日本のテレビはコロナの話題しか報道しませんね。

今年4月、国防総省は米軍機が遭遇した未確認飛行物体の映像3本を公開しました。(下動画)
これらの映像の飛行物体は米海軍によって実際に撮影されたものだと認められています。
そして、米上院情報委員会は、こうした遭遇に関する分析情報の公開を求める決議を採択していました。



また、今年6月24日、トランプ大統領が米国のテレビ番組の中で息子のドナルド・トランプ・ジュニア氏と共にインタビューを受けた際に、自分がUFOについての秘密情報を知っていることをほのめかす発言をしました。

そのため、今回の大統領選挙で劣勢が伝えられるトランプ氏が、いよいよディスクロージャーに踏み切るのではないかという憶測が飛び交っていました。

トランプ大統領



(やしろたかひろ) ※FB友達募集中

関連記事
トランプ大統領はUFOに関する情報の大公開を行う!?
『奇跡のリンゴ』木村秋則さんが宇宙人と会いUFOに拉致された実話

電磁波対策グッズ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional