スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

『奇跡のリンゴ』木村秋則さんが宇宙人と会いUFOに拉致された実話

『奇跡のリンゴ』木村秋則さんが宇宙人と会いUFOに拉致された実話

奇跡のリンゴ


宇宙人と無農薬農法の話。今年あえて必要な話題だと思いました。

『奇跡のリンゴ』という、2013年に公開された日本映画をご存知でしょうか。 
絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功し、「奇跡のリンゴ」として大きな話題を集めた青森のリンゴ農家・木村秋則さんの実話が映画化されたものです。

2016年9月に私が撮影してきた木村さんのそのリンゴ畑です。
草取りもしない、自然農法の畑です。
現在、弘前大学の実証試験農場になっています。

奇跡のリンゴ畑



彼には、宇宙人と何度も会っている人だという噂がありました。
また、彼がUFOに導かれた場所に、こんもりと盛り上がった柔らかい土があったという噂話もあります。
私の知識から考えると、その柔らかい土というのは、微生物が活性化している団粒構造の土壌だったのではないかと思われます。

その木村秋則さんが2015年に横浜市で開かれた講演会に登壇し、そこで、自身が宇宙人と会い宇宙船に乗船した体験を話した動画があります。



以下は、この動画の書き起こしです。

(以前にリンゴ畑で)会った人たちが、(私の家の)2階の窓のはるか向こうに浮かんでるわけです。
(彼らは)手を使わないで、簡単に(窓の)サッシを開けたんです。
そして、(彼らは)そのまま入ってきて、私は家から出されました。

私は自分の家の屋根を初めて見ました。そして(家が)だんだん小さくなってきます。
あ、私は拉致されだんだと思ったんです。でも、怖いという感じはなかったんですよ。前にも会った人たちだったので。

そして、私は小さい乗り物に乗せられました。4、5人乗れば精いっぱいぐらいの乗り物です。
それから、私の乗った小さな乗り物はとんでもないものに吸い込まれていきました。
私は「これは、どれくらいの大きさのものなのだろうか」と思ったわけです。
すると「長さ5キロ以上あります」と頭の後ろから聞こえました。
私が頭で考えたことが彼らにはすぐわかって、(テレパシーで)話が後ろから聞こえてくるわけです。

私がお会いしたのは、テレビに出てくる仮面ライダーみたいに凄い力持ちなんです。
そして、「地球人は120~30種類の元素しか知らず、そのうち使っているのは20~30足らずだ。私たちは150種類使っている。」と、地球人をレベルの低い者のように言うんですよ。

その時のことが本当だったのか夢だったのかわからなかったので、私は大学の教授に電話しました。
「先生、今、地球上で知られている元素記号はどれくらいなんですか。それから、現在使われている元素はどれくらいあるんですか」
「120~30です。使っているのは30ぐらいです」
彼らが言ったのとぴったりでした。

そこ(宇宙船の中)には、私のほかに(地球人が)あと2人いました。
一人はアメリカの軍隊風の髪を剃って短くしている男性で、もうひとりは金髪の女性でした。
私が、それも夢じゃなかったんだなと思ったのは、その金髪の女性がテレビに出演して「私の隣のこちらには男性、こちらには東洋人らしいメガネをかけた男の人がいました」と、私と同じことを話していたからです。
後で彼女の所在が分かったんです・・・



以下は盛岡会場での動画ですが、木村秋則さんが東京での講演会終了直後に見知らぬ外国人に取り囲まれて宇宙人や無農薬農法に関する話をこれ以上するなと言われて脅されたことや、某大企業からそのような話をすることをやめれば大金をプレゼントすると言われた話を暴露しています。
何者かが自宅を訪ねてくることも何度かあって、友人や警察に協力をお願いすることもあったとか。

この社会には、宇宙人の存在や農薬を必要としない農法があることを大衆に知られたくない勢力が存在しているのでしょうか。



「私は、この仕事を通して地球環境に貢献したい……」
以下は無農薬リンゴについての思いを語る木村秋則さんです。


※書籍紹介
奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録


(やしろたかひろ) ※FB友達募集中



関連記事
PCRを感染症の診断に使ってはならない…PCR開発者 キャリー・マリス
これからの数年で具体的に何が起きるのか?

電磁波対策グッズ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional