スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

【迎春】風とは何ですか? パラレル・リアリティの幕開け

【迎春】風とは何ですか? パラレル・リアリティの幕開け

謹賀新年


土の時代から風の時代へ。
スピリチュアル界では、これからは土のような重たいものは脱ぎ捨てて、風のように軽やかに生きる時代だと言われています。

「では、風とは何ですか?」
……私は、自分のハイヤーセルフにこんな問いを投げかけてみました。

答えは瞬間的に返ってきました。
風とは、「目には見えなくても、とてもエネルギッシュで、大切なものが確かにあるのだということを私たちに思い出させてくれる働き」です。

空気は目には見えませんが、太陽や大地と同様に私たちの生命活動にとって欠かせないものです。風とは、空気という尊い存在を私たちにはっきりと認識させる意図が働いた神の計らいです。

これは私のインスピレーションなので、この答えだけが唯一正しいというわではありません。
他人の意見は参考程度に聞き、他人の世界観は芸術作品と同じように鑑賞の対象としてください。最も大切なことは、自身の想像力を発揮してあなただけのオリジナルのリアリティを創造することです。
あなたにとって「風」とは何でしょう? 自由にイメージしてみてください。

風にはそよ風と呼ばれるような心地良いものから、嵐と呼ばれるような荒々しいものまでがあります。
昔の人々は風に対して畏怖の念を抱き、風神信仰を誕生させました。
しかし、空気そのものを信仰する習慣はあまり聞きませんね。

……いや、山形県にありました! 
近年に出来た神社らしいですが、日本人はさすがと思いました。

空気神社



パンデミックをきっかけとして、私たちの文明は破壊と創造のプロセスに本格的に突入しました。

これまでの人々は目に見えないものはなるべく意識しないように教育され、目に見えるものに翻弄されて生きてきました。
ウイルスは私たちの目に見えませんが、テレビによるウイルス報道は強制的に私たちの視界と耳に入ってきます。

新しい時代は、多くの人々が目に見えないものを探求するようになる時代です。これから目に見えるものと見えないものとの融合が始まります。

大変な状況はもうしばらく続くかもしれませんが、その状況を各々がどのように捉えるかで現実が変わってきます。
空想という言葉は無くなります。各自の想像力が創造力となり、あなただけのパラレル・リアリティが発展していくのです。


次回は「スピリチュアル偏差値の高い人とは」をテーマにしたいと思います。


(やしろたかひろ) ※Twitterフォロワー募集中

関連記事
風の時代は思い込みが現実になる!そしてトレンドは天地を繋ぐ麻=ヘンプ
今日は予言です! 今年はひどい年でしたが、逆転ホームランの予感がします。
風のように軽やかに生きる時代の幕開け~グレートコンジャンクション

ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional