スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

風の時代に生きやすい人とは? ~ゲッターズ飯田さんの予見

風の時代に生きやすい人とは? ~ゲッターズ飯田さんの予見

鳳凰

古い時代が完全に終わります。政治の仕組みが変わります。エネルギー革命が起きます。
そのような時代の変わり目のきっかけが2020年。始まりが2021年です。
今は2023年に飛躍的に上がるための種まきなので、ここでどういう準備をしていくかが大事です。

個性が強く陽気な盛り上げ役が得をする時代があと1年ぐらいは続きますが、その後は華がある人よりも真面目にコツコツと積み重ねて頑張っている人が評価される時代が来ます。
無理に個性を作らなくても良い時代です。
調整役タイプ、バランスを図る人たちが皆で上がっていきます。
つまり、日本人気質的なものが評価される時代になっていきます。

仕事は、老舗や職人気質の人。人脈よりも信頼を得ている人のほうがいい。
大人のマナーが守れるしっかりした人が評価されてきます。
マイナス発言をするような人たちは沈みます。
辛いことを続けていくようなネガティブな努力ではなく、正しく目的に向かっていく努力が報われます。
他者に対する感謝の気持ちを行動に移せる人は皆が支えてくれます。



以上は、五星三心占いでテレビ出演しているゲッターズ飯田さんの予見です。

これまでの男性社会の中では「悪いヤツほど出世する」などと言われてきましたが、これからは、信者も作らないが敵も作らないというような庶民の時代です。
ただ単に自分が好きなことをやるというだけではなく、周りとの調和が大切です。
自分だけが突出するのではなく、周りと共に自分が繁栄していこうとする意識のことを「弥栄」(いやさか)と言います。
弥栄意識を持っている人にとって生きやすい世界になります。

私たちがボディを持ってこの世に生まれてきた目的は、人間関係を体験するためです。
人はそれぞれに生きてきた環境が違い、性格が違い、身体的あるいはメンタル的な弱点を持っていたりします。
そのような違いによってそれぞれの得意分野と役割分担が発生し、人間関係が成り立っています。
西洋占星術で言うと、仕事や社会活動の仲間、プライベートの相手などを含めて、これから新しく始まる人間関係は、あなたにとって風の時代のキーパーソンとなる人らしいです。

相手が自分と少しでも違っていると批判したり排斥しようとするのは宗教です。
違いを受け入れる弥栄意識がスピリチュアルです。
嫌いな相手と無理に協働する必要はありませんが、大きなベクトルで思いが共通しているならば、協力できるところで協力し合っていくというスタンスは大事だろとう思います。

(やしろたかひろ) ※Twitterフォロワー募集中


関連記事
今日は予言です! 2020年はひどい年でしたが、逆転ホームランの予感がします。
【大和三算】数学教育を変えることで、世界は平和になる!
【大和三算その2】間もなく量子コンピュータを凌ぐものが日本から出てくる!




意識と<本当の私>をめぐる対話

ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional