弥栄-いやさかの会

「喜びの地球」と「嘆きの地球」を各自で選択する時が来た!

「喜びの地球」と「嘆きの地球」を各自で選択する時が来た!

選択


コロ○、ウクライ○はもとより、世界のあちらこちらで、おかしなことが続いて起きていると思いませんか?

北朝鮮はいきなり大量のミサイルを乱発し、中国はクレージーなゼロコロ○政策で政府が国民の反感を買い、韓国ではハロウィーンの事故で警察が警察署をガサ入れするという非常事態。

日本では、今更という感じですが、統一教会問題で盛り上がっています。
もうひとつの巨大宗教も雲行きが怪しくなってきました。

アメリカはインフレが加速し、中絶問題で賛成派と反対派が対立。トランプ氏が次期大統領選挙への出馬表明をして再び一騒動ありそうな雰囲気。
自然も乱れて竜巻と干ばつが深刻、国土の砂漠化が進行しているようです。

そんな中で、今後の世界動向ついてポジティブ派とネガティブ派の二つの予測があります。

ネガティブ派の人たちとは、陰謀論にフォーカスしているような人たちです。
ワク〇ンは人口削減のために仕組まれていると信じ、これからどんどん世界が暗黒の時代に突入していくのだと考えています。

一方でポジティブ派の人たちは、世界経済フォーラム(ダボス会議)で採択されたグレートリセット宣言を好意的にとらえて、これから世の建て直しが始まるのだと考えています。

今の世界情勢の分析におけるこのような二極分化について、スピリチュアル的に言えば、パラレルワールドの選択であろうと考えられます。
これから自分が生きる地球を選択する権利が各自に与えられているのです。

宇宙は一層ではなく、「喜びの地球」と「嘆きの地球」があります。
ネガティブな陰謀論に自己の信念を置いている人たちは、その人の意識が向かっている方向である「嘆きの地球」の住民になっていくのでしょう。


パラレルワールド


「喜びの地球」へ移行していくシナリオは以下の通りです。

今世界を牛耳っている権力者層が、これまでのシステムが持続可能では無いということを認識し始めており、自分たちが作ったシステムを自分たちで壊そうとしています。
これが「グレートリセット」の意味です。

今は、その破壊と創造のプロセスの中で破壊のタイミングにあるので、これまでのシステムの中で利権を貪ってきた人たちの抵抗も起きており、世界が大混乱しているのです。
そして、世の中の混乱に伴って人心が乱れており、人間の乱れた集合意識と太陽の黒点活動のエネルギーが相互作用して自然災害も起きやすくなります。

これまでの何千年かにわたる期間、私たちの世界は戦争や飢餓、貧富の差、人権侵害といった人類のネガティブな性質が支配する暗黒の時代を経験してきました。
今がそのクライマックスであり、これから数年間の混乱期を乗り越えた時には暗黒の時代が終了し、愛の時代へ移行していくのです。



非常に長い間、人間社会はピラミッド構造を作ってきました。
ピラミッド組織とは、底辺にいる人たちを奴隷化して、強制または洗脳によって労働をさせるシステムです。
企業も宗教もこのシステムによって成り立ってきました。ことに宗教ピラミッドの最底辺の人たちは、ほぼ無給または献金をさせられながら24時間の労働をします。

しかし、このピラミッドシステムはまもなく不要になるので壊されます。
なぜならば、これからの社会では労働はAIとロボットが担当するようになるので、人間の労働者が要らなくなってくるからです。

それでも、人間がやらなければならない数少ない量の労働はあるでしょう。
それは多くの人々が手分けをして行うので、労働時間というものは極端に少なくなります。

人間は労働の義務から解放されると心が豊かになり、何かを作ったり人を助けるということが、労働ではなく趣味や楽しみになります。
そうすると人間関係が良好になり、コミュニティが大切にされ、愛にあふれた社会になっていきます。


重要なのはエネルギーです。
AIやロボットを動かすためにもエネルギーが必要です。

第二次世界大戦後の世界は、石油と米ドルと金融がセットになって利権の中心となり、そのことが戦争やテロを産み出す原因になってきました。

しかし今彼らはSDGsを打ち出して、石油利権がはびこる時代を終わらせようとしています。そして、石油に代わる代替エネルギーの開発が急ピッチで進められています。
エネルギーが無料に近い価格で供給されるようになれば、生産コストは大幅に減少します。そのようなエネルギーがこれから出てきます。

労働をAIが行い、生産コストが大幅にダウンすれば、ベーシックインカム制度が始まるでしょう。


富士浅間神社


11月8日は、442年ぶりの皆既月食でした。
占星術的にいうと、今回のテーマは「自分とは何か」だそうです。

自分の役割(専門領域、得意分野)を再認識し、頑固でも良いから自分に対して信念を持つこと。
そして、これから自分が誰と繋がって、その人と一緒に何をするのかを決めていく。
自分の内側を見て、いらないものを手放し、新しいことを始めてみるタイミングです。
また、これから冬至までの期間は、本格的に新しいことが始まる前の膿出しの期間だそうです。

そしてさらに、このタイミングが「日本の幕開け」です。
今までは欧米中心、物質中心の時代でしたが、これからは東洋、ことに日本が世界から注目され、物質文明と精神文明とのバランスが取れた時代へ移行していくでしょう。
すでに日本へは世界の投資家から熱い視線が向けられており、この年末年始あたりからそのことが話題になるでしょう。

今の子供たちが、これからの新しい地球社会を創っていく人たちです。
子供のいるご家庭では、彼らの自主性を尊重し愛を持って育ててあげてください。

こういう時期には、悪戯に不安を煽る陰謀論系のブログが多くのアクセスを集め、そのようなことが記述されている雑誌や書籍が売れます。
また、神が怒っている、先祖が苦しんでいると言って弱い人々を勧誘するカルトが出てきます。
自分がベストなパラレルワールドを選択するためにも、そういうものには振り回されないようにしたいものです。

今回のキーワードは「選択」でした。

(やしろたかひろ)

関連記事
縄文型からピラミッド型、そして自律分散型社会とへ進化していく地球文明
グレートリセットとは何か、デジタル通貨との絡みは?


<いやさかの会>LINEコミュニティのご案内
このLINEはメンバーの雑談部屋として、近況報告や井戸端会議的な会話から何かわからないことの質問まで自由にご利用ください。
これから数年で社会が激変してきます。現実の世の中で今何が起きているのかについてもシェアしていきたいと思います。
※宣伝目的の利用はNGとさせていただきます。
詳細はこちら



自分メディア

ショッピング

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional