弥栄-いやさかの会

グレートリセットについて、AIに聞いてみた

グレートリセットについて、AIに聞いてみた

グレートリセット

スピリチュアル界では、「水亀座の時代」といったキーワードで今が時代の大きな転換期にあると言われていますが、それを裏付ける現象界の出来事のひとつとされているのが、世界経済フォーラム(WEF、通称:ダボス会議)で「グレート・リセット」が宣言されたことです。

今回は、そのグレート・リセットについて、ChatGPTに質問をしてみました。
ChatGPTは、米国サンフランシスコの会社で開発された人工知能(AI)で、ビル・ゲイツやイーロン・マスクらが出資しています。
以下のように、ひとつのテーマについてチャット形式で質疑応答を繰り返すことができます。

※回答に長文が多かったため一部要約してあります。


世界経済フォーラム(ダボス会議)とは何ですか。

世界経済フォーラム(World Economic Forum、WEF)は、1971年にスイスのダボスに設立された、非政府組織です。
WEFは、各国の政治家やビジネスリーダー、経済学者、ジャーナリストなどからなる高層部の代表者が参加することで、経済、環境、社会、技術などの分野における最新の国際的な動向や問題点について議論します。

世界経済フォーラムで宣言されたグレート・リセットの意味を教えてください。

「グレート・リセット」とは、WEFによって提唱されている、新しい経済システムの構築を提言する概念です。WEFは、これまでの包括的な経済成長によって生じた社会的不平等や環境問題を解決するために、「グリーン」かつ「インクルーシブ」な経済システムを構築することを目指しています。

「グリーン」かつ「インクルーシブ」な経済システムについて、わかりやすく教えてください。

「グリーン」な経済システムとは、環境保護や資源の有効活用を重視した経済システムを指します。これには、再生可能エネルギーの普及や低炭素社会の構築、環境に配慮した産業政策などが含まれます。
「インクルーシブ」な経済システムは、経済成長が社会全体に分かち合われるような経済システムを指します。これには、貧困問題の解消、ジェンダー平等や少数民族の参加促進などが含まれます。

世界経済フォーラムに、ビル・ゲイツとイーロン・マスクは関わっていますか。

ビル・ゲイツは、WEFのパートナー企業に所属しており、慈善活動や教育支援などに関する政策論議に参加しています。
また、イーロン・マスクは、WEFのメンバーであり、特にテクノロジーやエネルギーに関するトピックについて活発に議論し、自身の企業であるTeslaやSpaceXなどの事業についても紹介していました。
また、WEFは、イーロン・マスクが創設した財団The Boring Companyを支援し、地下トンネル技術を活用した都市開発についてのリサーチを行っています。

世界経済フォーラムに、王族は関わっていますか。

WEFには、王族や皇太子などが参加していることはあります。
WEFには世界のリーダーが集まります。王族もその一部であり、世界経済や政治の問題について議論するために参加します。
ただ、王族の参加は国によって異なりますし、それぞれの参加頻度も異なります。
WEFは非政府組織であり、王族のパートナーシップは彼ら自身の意思に基づいて行われることになります。

AIやデジタル通貨は、グレート・リセットに貢献しますか。

AIやデジタル通貨は、「グレート・リセット」において重要な役割を果たす可能性があります。
AIは、自動化や効率化を促進することで、産業やサービスの革新を促し、経済成長を促進することが期待されています。また、グリーンな経済システムを構築する上でも、資源の有効活用やエネルギー効率の向上を促すことが期待されています。
デジタル通貨は、金融システムを改革し、インクルーシブな経済を実現するために活用することが期待されています。例えば、デジタル通貨を使用することで、銀行口座を持っていない人々も金融サービスを受けることができるようになり、貧困問題の解決に貢献することが期待されています。

ChatGPTは、グレート・リセットにどんな貢献をしますか。

ChatGPTは、言語処理によって、大量のテキストデータを分析し、様々なトピックに関する情報を提供することができます。
これにより、グレート・リセットに関する研究や政策の立て方において、豊富な情報を提供することができ、経済や社会の課題を解決するためのアイデアを生成する上で役立つことです。
ただ、ChatGPTはプログラムであり、グレート・リセットにおける最終的な決定や行動は人間によって行われるべきであり、ChatGPTはそれらを行うことはできません。

グレート・リセットのプロセスで、ベーシックインカムは実現しますか。

「グレート・リセット」において、具体的な取り組みについては、それぞれの国や地域が独自に判断し、実施しなければならないと考えられ、ベーシックインカム(基本的な生活水準を保障するための所得保障制度)が実現するかどうかは確認されていません。
ただ、「グレート・リセット」はインクルーシブな経済を推進することを目的にしており、経済成長を伴う社会的不平等を克服するための政策を推進することが期待されます。 その中で、ベーシックインカムは貧困問題の解決に寄与する可能性があるため、提案の一つになっています。

グレート・リセットにおいて、日本にはどのような役割がありますか。

「グレート・リセット」において、日本は次のような役割があると考えられます。

環境保護や再生可能エネルギー技術におけるリーダーシップ: 日本は、環境保護や再生可能エネルギー技術において高い水準を保持しており、グリーンな経済システムを構築する上でのリーダーシップを担うことが期待されています。
グローバルな協力: 日本は、国際協調を重視し、国際社会における協力を推進することで、グレート・リセットを実現するための具体的な取り組みを支援することが期待されます。
インクルーシブな経済の推進: 日本は、経済成長を伴う社会的不平等を克服するための政策を推進し、インクルーシブな経済を構築することが期待されます。

グレート・リセットが実現すると、世界から戦争が無くなりますか。

戦争は、国家間や地域間の紛争や権力争いなどに由来し、解決するためには多様な要素が関与するため、「グレート・リセット」が実現することで世界から戦争が無くなるとは限りません。
ただ、グリーンかつインクルーシブな経済システムが構築されることで、経済的な不平等や貧困が減少し、人々が幸福を手に入れることができれば、それが紛争を防ぐ上で有益であることは確かです。

グレート・リセットは、人類に精神性の向上をもたらしますか。

「グレート・リセット」においては、経済システムの構築を目的としており、精神性の向上は直接的な目標ではないかもしれません。
ただ、グリーンかつインクルーシブな経済システムが構築されることで、環境問題や社会的不平等が改善されることが期待できます。それが人々がより幸福を手に入れることができることは確かです。
それは、精神面においても肯定的な影響をもたらす可能性があります。

(やしろたかひろ)

フェイスブック 面白かったらいいね・シェアをお願いします

関連記事
AIにAIの将来やスピリチュアルについて質問をしてみた
グレートリセットとは何か、デジタル通貨との絡みは?


<いやさかの会>LINEコミュニティのご案内
このLINEは、本ブログでご縁をいただいた方の雑談部屋です。近況報告や井戸端会議的な会話から何かわからないことの質問まで自由にご利用ください。
詳細はこちら

スピリチュアルブロガーの方&ブロガーになりたい方を募集
あなたのブログがより多くの人に読まれるように相互支援をすることを目的としたコミュニティーのメンバーを募集しています。
また、ブログ初心者の方やこれからブロガーになる予定の方へは、自分のメディア(ブログ)を構築し発信するために、必要なノウハウの提供をさせていただきます。
詳細はこちら


ショッピング

ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional