スピリチュアル総合【弥栄-イヤサカの会】

誰の心の中にもあります、恐れや欲望の正しい使い方

誰の心の中にもあります、恐れや欲望の正しい使い方

フラワーオブライフ

今、世界は秩序無きカオス状態にあるように見えますが、実は破壊と創造のプロセスにあって、秩序が新しく整えられる途中にあります。

これまでの秩序とは、権力を持つ者が自分たちの権益を守るためにルールや教育制度を作り、それを大衆に押し付けることによって社会が安定するというものでした。
そのようなものが、今まさに変わる途中にあるのです。

権力者たちが具体的に方針転換を示しているので、早ければこれから3年、遅くとも10年以内には、私たちの生活様式も、経済も、国と国との関係も一新されていくでしょう。

一部のスピリチュアル系の人々の中に、このような世の中の変化を正しく予見出来ていない人々が散見されます。
また、そういう人たちは自分の内側にある問題を外側のせいにして、ネットに拡散されている陰謀論(フェイク)を信じて反社会的な活動をしたり、あるいは世の中から悪が消滅することを神仏に祈る宗教組織を作ったりすることがあります。

神仏は、私たち一人一人の進化をサポートするために存在しています。
自分自身の内側を進化させることを放棄して、「人間の間違った生き方を改める」というような巧妙な表現を用いて他人の内側を批判し、他人の内側を悪として終末論を語り、そこから守護してもらうことを神仏に祈る宗教行為を広めようとするリーダーがもし居るとすれば、それは本末転倒です。

スピリチュアルでは、自分が好きな事、ワクワクすることだけをチョイスしてやっていきましょうと言うことが多いです。
それは、人間に恐れや不安の感情があることが良くないことだと言っているわけではありません。

喜怒哀楽というすべての感情は、私たちが生きていくために必要だから存在しています。
例えば、気象庁から災害情報が発令された時には、物質的な存在である私たちはすみやかに避難をしなければいけません。そのような非常時に必要な感情として私たちには「恐れ」が備わっているのです。

なのですが、私たちの感情は時々エラーを起こすことがあり、必要も無い時に恐れを抱いてしまうことがあります。
必要の無い恐れが重なると、それがストレスとなり物質的な存在である私たちの肉体の衰えが加速してしまいます。
また必要の無い恐れが集合意識になると、ネガティブなエネルギーの増幅作用が起き、そのエネルギーが自然災害を引き起こしてしまうこともあります。
ですから、必要の無い恐れがある時には正しい認識を持つこと、時によっては内面の癒しが必要になります。

私たちが肉体という三次元的な性質を持ってこの世に生まれてきた目的は、二極(二元性)を体験するためです。
そして私たちは、転生を繰り返しながら二極が一元に戻っていくプロセスを体験します。
象徴的な二極は物質と精神です。

般若心経には、私たちの目に見えるもの、感じているものはすべて「空(くう)」であると表現されています。
そして般若心経を解読していくと、「空」とは実体はないがエネルギーが満ちあふれた状態であることがわかります。
私たちが実体のあるように感じているものはすべて、宇宙「空」間に満ちているエネルギーと私たちの一人一人の意識とが合流することによって化学反応を起こした結果、私たちの目に見える形のあるものになっています。

このように、精神世界と物質世界、内側と外側は分離しているものではなく連動しているので、スピリチュアルでは自分の内側をポジティブな状態に保つことによって、外側で起きるネガティブな現象を減らしていくことを目指しています。



買い占め

人の欲望もまた、進化のために存在しています。欲望があるから科学や文明は進化します。
欲望とは本音です。自分の欲望に従い、本音に従って生きることが人間の健康的な生き方です。
一般的には「欲求」という言葉を使い「欲望」というと悪いイメージを持つ人が多いと思いますが、私はあえて「欲望」と申し上げます。人間にある「欲」自体に悪は無く、その使い方の問題だけだからです。
しかし、自分の本音を隠したり抑圧しながら生きている人が多いと思います。

例えば、本当はお金が欲しいのに、人前でカッコをつけて質素な生活こそ美しい、お金よりも愛が大切だと美辞麗句を並べ、自分の欲求を無理矢理抑えつけて生きている人がいます。
そういう人に限って、非常時になると冷静さを失って本性を爆発させ、他人の迷惑を顧みずにトイレットペーパーやマスク、食糧などの生活物資を買い占めたり、他人や社会に対して攻撃的な言動を取ることがあります。

お金が欲しければ、そのことを自分にも他人にも認めてお金を稼ぐことに突き進めば良いのです。
そういうことが自分の好きな事、ワクワクすることを増やしていくという意味なのではないのでしょうか。
普段から自分の本音に対して素直に生きている人は非常時に取り乱すことがなく、今しなければいけないこと(例えば、危険な場所から避難をすること)と、する必要のないこと(例えば、買い占め)とをきちんと区分けすることが出来ます。

恐れや不安は、必要な時にだけ発動すれば良い感情。
欲望は、いつも開放しておくべき感情。

(やしろたかひろ) ※Twitterフォロワー募集中


※関連記事
グレートリセットとは何か、デジタル通貨との絡みは?
陰謀論の検証法(2)人口削減計画、ビル・ゲイツ、人工地震、ケムトレイル


<いやさかの会>LINEグループのご案内
このLINEグループはメンバーの雑談部屋として、近況報告や井戸端会議的な会話から困り事相談、何かわからないことの質問まで自由にご利用ください。
これから数年で社会が激変してきます。現実の世の中で今何が起きているのかについてもシェアしていきたいと思います。
※宣伝目的の利用はNGとさせていただきます。
<いやさかの会>LINEグループの詳細はこちら


ヘンプショップ

電磁波対策グッズ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional