スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】-Mind and soul laboratory

“個”の時代の具体的な立ち回り方- 収入も得られる方法を教えます

“個”の時代の具体的な立ち回り方- 収入も得られる方法を教えます

風景

前回の記事「究極の”個”の時代を生き抜く力へ舵をとれ」を読んでいただいた方から、そのための具体的な立ち回り方について質問を受けましたので、今回の記事はその回答の一つになります。
また、これが鬱病を治す方法にもなっています。

人間社会には、”個”としての人間の価値を認めない組織がたくさんあります。

その極端な例がカルト宗教でしょう。
カルトの特徴は、否定的、支配的、断定的な言葉で人々を洗脳し、依存させていくことです。
信者たちは教祖様の指示や教義に対して絶対服従を誓い、そこからはみ出た者は仲間から強く非難されたり、酷い場合には命の保障もなくなります。
共産主義社会もこれと似ているかもしれません。

政治の世界で言えば、政党という組織もそうです。
どの政党もテーマ別に細かく党としての考え方を決めています。
所属する議員は党の考え方に絶対服従であり、公の場で違う発言をすれば除名処分になります。

支配

会社という組織もそうです。
中にはそうではない会社もあると思いますが、過労死がある状況などを見ると、宗教とよく似ている会社も少なくないのではないでしょうか。
副業を認めない会社がありますが、これは就業時間外のプライベートな場での自由も認めていないということであり、人権侵害にほかなりません。

組織がなぜ個の自由を制限するのかというと、その目的が軍隊と同じだからです。個の自立を奪うことによって統率がしやすくなり、敵と戦って勝ちやすくなるのです。
人類の歴史は、敵を作って戦い続ける歴史でした。


宇宙は元一つだと言います。しかし、私たちの魂には目的があって、あえて一人一人が別人格としてこの世に生を受けています。
ですから、個人が自由を制限されていたら、この世に生まれてきた意味がなくなってしまいます。
鬱病というのは、自分かやりたいことや、自分がこうありたいと望んでいる状況から離れ過ぎてしまっている時に発症します。
ですから、鬱病から抜け出したいと考える人は、一日も早く個の自由を取り戻す必要があるのです。

社会不適合の人というのは、ある意味で個の自由を取り戻そうとしている人でしょう。
しかし、そのような人が必ずしも洗脳から解かれているとは限りません。
洗脳から解かれていない人は、家族やプライベートな仲間に対して自分の観念を押し付けようとし、それに従わない人を非難します。そういう人は、他人を支配することによって自分の自由を勝ち取ろうという意識が働いているのです。

すべての解決策は自己信頼にあります。
自分を信頼している人は、他人の価値観を肯定することが出来ます。
自分を信頼している人は、価値観の違いで他人と戦う必要がありません。自分の自由と相手の自由を認めているからです。

財布

今の社会では生活をするために収入を得る必要があるので、そのためにどこかの組織に属して誰かに服従しながら生きていくしかないと考えている人も多いでしょう。
そのように考える人に、私は自営業をおすすめしています。
そこで、どうすれば自分でビジネスを始めることが出来るのかについて、これからお教えします。

人間社会は、話術が大きな力を持っています。話し方が上手いだけでステイタスの高い人のように見られる傾向があります。
実際の人間的な中身はどうであっても、演説が出来れば政治家になることが出来るというのは誰もが周知の現実です。
そして、話術だけでビジネスの成功者になることが出来ます。

しかし今、話術が得意ではない人たちにもチャンスが回ってきたのです。
ネットが普及してSNS社会になったことにより、文章でもビジネスをすることが出来るようになりました。
今の世の中にはブログとSNSだけで生計を立てている人がたくさんおります。私自身もこれまで10年以上それに属してきた一人です。

あなた自身が考えたことや感じたことを少しずつでも言語化することにチャレンジしてみてください。
なぜなら、自分自身の考えや、感じていることをより細かく、正確に、繊細に言語化できるようになる程、世の中の情報もあなたの言語化の能力に合ったレベルでキャッチできるようになるからです。
その結果、様々なチャンスに気がつく。そして、それによって様々な面で思い通りに人生が送れるようなるのです。
(脳科学者:苫米地英人)



まずは自分のブログを作りましょう。

文章力は必ずしも必要ではありません。自分が思っていることを素直に書けば、多少下手な文章でも相手に伝わります。
これが会話ではそうはいきません。口下手な人は、自分の思いを適切に表現する言葉が咄嗟に見つからなくて、つい本意でない言葉を発してしまうことがあります。それを後から取り消すのが大変なのです。
しかし、文章ならば辞書を引いて言葉の意味を調べながら書けますし、書いてから見直しをして修正することが出来るというメリットもあります。

自己表現

自分が思っていることを素直に言葉にして公表してしまうことは、個の自由を取り戻す第一歩です。
それが内観のプロセスとなり、精神が開放され、自己信頼へ向かうことが出来ます。これは鬱病を治す近道でもあります。

炎上商法という言葉がありますが、言い方が辛口でも自分の思いを飾らずに表現することで人を引き寄せるということも真実です。
そして、自分のブログに人を集めることが出来れば、その延長でビジネス=収入になるのです。

それがうまくいかない人は、自分の立場を気にし過ぎたり批判を恐れて当たり障りのない言葉ばかりを並べて本音を言わない人、格好つけてしまって薄っぺらな言葉しか発しない人です。
芸能人の場合はそれでも良いかもしれませんが、一般的にはこれでは他人から見て全く面白くないブログになってしまいます。


スピリチュアル系のセミナーは、参考書程度の気持ちで聴きに行くのならば大いに結構です。
ただし、答えを外に取りに行かないことです。特にパワースポットの話などがそうだと思うのですが、他人の話はその人のリアルであってあなたのリアルではありません。
私にとってのパワースポットの一つが都会の公衆トイレだったという話は、以前にこのブログに書きました。
何かの選択や決断をする時には、自分が好きな事、興味を持っていることが何かということを優先します。
自分の中にあるオリジナルのパラレルワールドを自分で育てていくことによってのみ、自分の現実が発展していくのです。

これからの社会では、難しいことは人工知能が全部やってくれます。したがって、私たちが自由創造をやりやすい時代になっていきます。
具体的に何が世の中の仕組みを激変させていくのかが明確になってきているのでそれを後日書く予定ですが、これからは人工知能と逆のことをやる人、すなわち良い意味で徹底的に人間臭さを出すことが出来る人が幸福を勝ち取っていく時代になるのです。
自分の決断や選択において他人に依存することなく、自分の世界を自由に創造し、それを発信していきましょう。

(やしろたかひろ)


関連記事
新元号「令和」に込められた神様との誓い「世界に一つだけの花」が咲く弥勒の世
https://www.yaei-sakura.net/index.php?QBlog-20190402-1
破壊神リブラの到来!そして新しい王国が誕生する。私たちの生活はどうなる?
https://www.yaei-sakura.net/index.php?QBlog-20190818-1


ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional